Chaos-Edge Works.comは干支神一夜が運営する個人サークルのイラストサイトです。ゲスト原稿など受け付けてます。お気軽にドウゾ

※背景CG等の仕事を募集しております。詳細はこちらをドウゾ。

【現在の仕事状況:7月〜の作業を受注可能】


◇近況とか

改装したい ── 2012/5/13


スティッカムやり始めたり

※Twitter ── 週に2〜3回なにか発言するかも。ぶっちゃけ呟かない
※Stickam ── なんか描いてるかも。ぶっちゃけ時々ひっそりやってる

干支神一夜 / Chaos-Edge Works

新着情報など

お手伝いさせていただいた作品
FaintTone|Reon

自分関係なく応援ー
あの日の夢のアリス

Stand Up

利用したりお世話になっているサイト様
 ○ほんのひなんじょ
 ○制作のしおり
 ○閉鎖空間・弐式
 ○しばらくそんなかんじ


何かありましたら随時更新。したいですね。
そろそろ改装しようかしら……

2012/5/13 ── 半年振りのなんとやら

約半年ぶりの地球外干支神一夜との第三種接近遭遇はいつも通りスーパームーン
猫耳娘冒険記『遺跡』

こんな感じの壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してるますよ↓

月が綺麗ですね(告白

色々実験の為に描いてみた。うーんもっと描きたい

というかこのサイトいい加減放置しすぎなので今のうちに改装計画を発動させようかしら……!

そうだ、ブログしよう!


◆そしていつものお仕事情報ー
FaintTone|Reon
こちらの背景CGをいくつか担当させていただきましたー。

がんばって描いたので皆さんどうぞよろしくお願いしますー!

……当然だけど18禁注意

もう一つ
都会のあばら家
『都会のあばら家』にて同人ゲーム
『POISON DAYDREAM』の背景CGを描かせていただきましたー。
ひたすらメディスンとネチョネチョするだけ!(オ

……18禁注意

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「今何やってるん」

(゚Д゚)「絵描いてr

2011/8/10 ── ついでですが

壁紙作ったので置いときますしおすし
∴風薫る信仰 〜 One Thousand Breeze∴

こんな感じの壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してるますよ↓

今回描かせて頂いたCDジャケットそのまま使った壁紙(1920×1080 1280×1024 1600×1200)ですー。ケロさな

しかし壁紙三つも作るとか本当に無駄な気がしてならないですね。はい。

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「これで許されると思うななのだ」

(゚Д゚)「別に思ってマセーーーン」




_ノフ(、:;*.':;    ,.;■

2011/8/9 ── 【CEN】干支神一夜は生きていたようです【地獄逝き】

エターナルフォースブリザード! 皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はもう駄目です。

ざっと5ヶ月ぶりの更新になります。自己新記録達成です。おめでとうございます(シネ

いい加減そろそろマジで(以下略

そんなこんなで夏コミ用の告知します。あ、自分今回は一般参加です。というか夏コミは今まで一回も参加したことなくない? あれ? した事あったっけ?(ど忘れ

∴風薫る信仰 〜 One Thousand Breeze∴
コミックマーケット80二日目(8月13日(土)
 東へ-23a【Like a rabbit】
  イベント頒布価格:1000円

いつもお世話になっておりますLike a rabbitの新作のデザイン他もろもろやらせて頂いております。

別に楽曲は提供しておりません。

今回も良曲ぞろいなので是非クロスフェードデモまでお聞き下さい。よければ買ってってね!

あと
都会のあばら家
こちらの同人サークルにて東方エロゲーの背景を描かせて頂きましたー。

こっちのリンクはR-18なのでそういうのに興味ある方だけどうぞ。描いた枚数自体は多くないですがー

というか、背景描きましたってのは宣伝になるのかね……まぁいいか。

もう一度いいますと描いたのは『背景』ですので。色々とお間違いなきよう!!

後自分もう今月も来月も一杯一杯なんで……HP更新できるようになるのはいつなのかなー。まぁつまり余裕が出来る、というか余裕を持って生活できるようになるのはいつになることやら、ですが。

うひぃいいどうしてこうなったーー(´;ω;`)ブワッ

◆Web拍手返信
≫あらら・・・ 例大祭残念です。引っ越し作業、頑張ってください〜  p.s. 同人誌のzipをいただこうとしたら 404 Not Found と出るのですが・・・ 私の環境だけかな・・・?
一体いつのWeb拍手だよ!! しかもドピンポイントだよ! 謝っても謝りきれねぇ!!

あ、はい、取り合えずDL出来るようにはしておきました(5ヶ月ぐらい前の話)

原因は簡単で日本語でアップロードしたから、……だったと思います(うろ覚え

あ、で、結局感想とか一個も入ってなかったね。そんなもんですね。

諸行無常

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「5ヶ月分の誠意を見せるのだ」

(゚Д゚)「そんな借金じゃないんだかr



_ノ乙(、:;*.':;    ,.;■

2011/3/10 ── 【CEN】干支神一夜は例大祭に不参加を決定したようです【速報】

アケマシテオメデトウゴザイマス

という訳でまず持ってここに謝罪申し上げますと、今年の例大祭は干支神一夜不参加という事で平にご容赦お願い申し上げ奉ります。この時期に何故か引越ししますのです。

今年に入ってから今日まで一切更新しないとかもはや例の持病が発生してしまいました。いや、持病とかふざけてるけどリアルにこれはまずいですね。色々と人間として終わり気味です。

そもそもって今年からは同人活動の方は暫く自粛の方向で行こうと決めた矢先に例大祭受かるとかなんかの呪いの様な祝いの様なそんななにかか。

何か用意しようかと思いましたがやっぱり無理でした。ゴメンナサイ。

そして不参加のご連絡も遅れたこと此処に重ねて謝罪いたします。スミマセン。

折角いい場所貰ったのに(割りとマジデ)不参加とか本当に救いようが無いですね。まぁ今割りとマジデ本気でやばいので既刊持って参加すらやってる場合ではありませんのです。おぉ紙よ

そういえば正月絵も描こうと思っててやってないんだった。うーん、もっとプロ意識持たねばやってられんぞ……今年の目標は同人と仕事の両立という事で一つ。

そんな訳で例大祭不参加のお詫びとして去年の例大祭に発行した自分の処女作をZIPで配布しようと思いますヨ!

去年の例大祭が自分の初同人デビューだったんだなぁ……早いようで長かった。

まぁモノはコピー本で配布数100冊しか出てないから割りとレアです。というか最高でも100人しか読んだ事無いのか!? ちょっとそれは割りとビビル。勿体無い。

話としてはかなりアレな話です。シリアスです。いえ、ものによってはかなり意味不明かもしれません。5・6回読めばなんとなく解るかもしれません。

あと普通に画力足りてません。内容で勝負してるけどその内容もかなり趣味に突っ走ってます。売る気あったのか過去の自分。

まぁそんな感じでZIPです。もし宜しければ読んでみてください。感想とかくれると割りとマジデありがたいです。

干支神一夜『不完全世界』.zip
去年の例大祭のコピー本のZIPでス

◆あまりにもあんまりなWeb拍手返信
≫新年初訪問もらったぁ!(ぉ 冬コミおつかれさまでした!!! 今回のグダグダが次のイベントで成功する為のフラグになることをお祈りします・・・w
死亡フラグだったようです(オ

いや、うーん、本当にちと今年の同人参加は無謀だったのです。なんとなく申し込んじゃっただけで(オオオオオオ

いや、本当に全例大祭関係者に申し訳ない。不参加するようが奴がいい席取ってんじゃねぇよですよね。

去年はグダグダながら全部きちんと(?)参加してただけに今回の不参加は心から残念です。というか余裕無いです。

さぁて引越し作業ボチボチ始めるかー(エ

≫冬コミお疲れ様でした。新刊イラスト集初めて購入させて頂きました。一枚一枚すごく素敵で感動しました・・・例大祭等の参加予定はあるのでしょうか。またこのようなイラスト拝見できたらと思います
例大祭受かってました! 不参加ですけど!!(チネ

いや、お茶濁してる感じだけど本気で胃が痛い。なんでこんな事になってしまったのか……

イラスト集手にとって頂き誠にありがとうございます。今回の例大祭は不参加ですけどいずれまた何かあれば参加したいです。というか漫画描きたいです……

生活スタイルの確立と同人活動の両立が今後の課題ですね。がんばるます

≫例大祭当選おめでとうございます
もうやめて干支神の体力はゼロよ!!!

ゴメンナサイゴメンナサイ本気でゴメンナサイ

≫コミケの配置図でてましたねー。島角のいい席じゃないですか〜、おめでとうございます!
≫・・・コミケじゃない、例大祭だwボケ過ぎだろう、私。
コミケじゃない例大祭だそして島角のいい席を貰って不参加する干支神マジ同人失格

同人失格(大事な事なので二回

≫テスト送信です。
受信しますた

≫あけましておめでとうございました。1月と2月?ハハハ、そんなの無いってけーねが言ってたヨ。ついでに東方人気投票ですが、橙がどんどん下がっておじさん切ないです。みんな!もっと橙に投票するんだっ!
ホント割りとどうしてもう三月なんでしょうか俺が聞きたいです

橙の順位が下がればその分ライバルが減ってウハウハじゃないですか何を(ry

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「不参加とかマジ死ねなのだ」

(´;ω;`)「マジゴメン」

2010/12/29追記 ── あ

やっぱりコピー本200円にします。
ぱつり

理由は……そうだなぁ。知りたければ会場でそれとなく聞いてみてください。

ここに書くほどの事じゃない──のかどうかはアレだけど。とりあえず二つほどあります。

一つは至極当然な失敗なので買えば解ります。

もう一つは──さて、たぶん気付く人はあまり居ないと思うけど。

とりあえずなんかもうグダグダで申し訳ない。こんなことはもう二度とないようにしたいですな

200円じゃ……原価回収が限度だナァ。それもちゃんと売れればの話だし……同人ってまじこえぇ。よくみんな普通に活動できるナァ。オレニハムリダ

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「なにやってるだか」

(´;ω;`)「ウゥッ……俺が聞きたいよ……」

2010/12/29 ── 年末進行は既にコミケ

こんな時期にようやっと更新とはいい度胸だナ。その度胸に免じて(ry
ぱつりー

こんな感じの壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してるますよ↓

ついでにもう一枚更新
ふらんー
……さて、ついにコミケ一日目が開催される時期に来てしまったのであるが如何お過ごしだろうか。

自分は此処最近己の無力さというかダメさ加減を素晴らしいまでに痛感している最中でもう穴があったら頭からつっこんで頚椎骨折みたいなのりですね。

という訳で新刊情報という名のナニカ得体の知れない物

コミックマーケット79

2010年12月30日(木)東地区 キ−14a
サークル名:Chaos-Edge Works.com

にて新刊(?)

『Side View / Wonderful Heaven 1.25』

内容:A4版表紙フルカラー/中身モノクロ12Pのぺらいイラスト本

を配布します。る。

価格:300円ぽっきりdeお願いしまつ

……ん。──ともう既にお気づきの方も居るかも知れないがその通り。

これ、前回のコピー本に新作をちょびっとだけ加えた焼き直しです(オオオ

いや、ちょっとまて、まままままってくれ。色々云いたい事はあるだろう。俺にもある。自分に云いたい。一体何をやっているのかと。小一時間じゃ済まない位いってやりたい気分だよ。己は一体何をしているのかと。いやもうほんといやはやなんというか

どうしてこうなった!

今此処にある自分の中のなんだかよく解らないモノを全て吐露するにはあまりにも時間が足りず、またスペースも足りない。

という訳で以下寸劇をお楽しみ下さい(エ

◆年末も差し迫った今日この頃どうしてこうなった劇場

「やっと新刊告知できましたね。いやー大変だったですねぇ」

「新刊という名のほぼ既刊だけどn(パーーーーン

「それはあまり大声で言わないでください」

「だからっていきなり頭撃つことないじゃないか撃つ出し脳」

「まぁ聞いてください。前回は8枚のモノクロイラストだったんですよ。それが今回は11枚に増量です。3枚増えてます。あと一枚増えてれば50%増量です。これって十分にいい量だと思いませんか?」

「初期値がすくネェだけだよ。第一なんで3枚増えただけで値段が3倍になってるんだよ」

「それこそ前回が安すぎただけじゃないですかッ。あれ結局赤字ですよ赤字! あぁなんで生きてるんだろう私! 幾ら良心的価格設定でもデスレースは勘弁してください! 誰も喜びませんよそんなの!」

「いやでもだったら200円でいいじゃねぇか……なんで今回は300円なんだよ」

「200でも原価は回収できてもトータルで見れば赤字もいい所じゃないですか。もう少し色つけないと同人活動する意味がないですね」

「しかしなぁ……それで納得するのか? 前回買ってくれた人に対するなにか無いのか」

「ぐぅ……一応新作は加えましたけど既刊の焼き直しには違いありませんしね……というか裏表紙前回の使いまわs(ry まぁそれについてはまずは何処から話したものか──」

「そんなご大層な話も無いだろ……」

「そもそもこの冬はオフセットやりたかったんですよ。新作沢山加えて前回のモノクロイラスト集の完全版みたいななのね。まぁそれ自体は例え出せたとしても自己満足に近いものだったろうけれど」

「で、結局なんやかんやあって間に合わずオフセットは見送りと」

「この辺、本当にスケジュール管理能力の甘さが悔やまれますネ」

「つーか管理能力の甘さはひいては人間性の問題でもあるんだけどな。自分のダメさ加減を暴露していったいどうしようというのかね」

「それを云われるとぐぅの音も出ませんね。でも最後になったらちゃんと仕事はしますよ。これでも一応ちゃんとイベントに何も持っていけなかったって事もないでしょう?」

「なんで最終的には間に合わせることが出来るのに〆切は守れないんだ。何をどう計算したらそんな器用な真似が出来るんだヨ」

「最終絶対防衛ライン(最終〆切)から逆算して必要な作業量とそれに係る日数を計算してるだけです」

「なにそれ怖い。作業量とそれに係る時間を逆算できるならなんでもっとちゃんとしないんだ」

「計算できるからこそ極限まで怠けるんじゃないですか」

「ダメだこいつ早く何とかしないと」

「まぁ管理能力の甘さというよりはただ単にできる限り先延ばしするのがあれなんでしょうかね。そもそも当初はコピーでやるにしてももっと作品入れる予定だったんですけどネ」

「それが3枚になる時点でダメだろ」

「否定はしません。というかもう言い訳は不可能です。こと此処に至って同人活動で初めて敗北を喫したような気分です。あぁ辛い辛い。前回購入してる方本当に申し訳御座いません本当はもっとちゃんと増やしてオフセする予定だったんです」

「言い訳は兎も角、それはどうなんだろうな。前回出たのは100円で100冊だが」

「100冊しか刷ってないから再販バンバンするぜーなんて考えている訳じゃないんですけどね。かといって新しく加えてはい今度は300円ねってのもどう考えてもよろしくありませんが。ちょっと水増ししただけの再販でしかも値段吊り上げてってなんか最悪じゃありません?」

「前回のイラスト集をお買い上げくださった方々には本当に申し訳ない。ただただ頭を下げるしかできません」

「ちょびっと言い訳すれば、前回の本には再販希望が無い訳じゃなかったし──とは云っても、それは後付の理由にしかなりませんね」

「『っていうか100冊しか売ってないんだからどうでもよくねー』って一瞬思ったりもするのだが、それだけは云っちゃいけないよなぁ。割かしマジデこの冬コミは失敗の部類に入ってると思う。大失態かもしれない」

「ピコ規模の大失態ってなんか大惨事なのかどうかよくわかりませんね」

「悪いことには違いあるまい。これでもっと数字が大きかったら取り返しは付かないだろうけどな。例えば前回1000部売った本に色をつけて値段あげてまた1000売ったらあくどいじゃ済まないだろ」

「それはまぁモノによるとは思いますけどね。どの道自分には大した選択肢は残されておりませんす。落すか、何か出すか、なりふり構わないか」

「もっとスマートに活動したいよな……本当に」

「だったらまぁ、今回のコレを教訓に来年から頑張ることですね。割りかしウチの本って現場でみて判断する人が多いからファンってほどの人がたっくさん居るとは思えないんですけど」

「それは普通に酷い言い草だろ……まぁファンが少ないってのは首肯できるがあまり口に出すもんじゃないな。現実問題、100部出るかで無いかの線を地でいってる身からすれば、固定客なんてそんなにいるとは思えないけどさ」

「逆にいえば、自分の同人活動が少なくとも継続的に注目に値するって訳じゃない事の証明なのかもね。いや、固定客が居ないとは居ないけどさ、一般論的な意味でデスヨ」

「今年の3月の例大祭からはじめて今年最後のイベントである冬コミまで短いようで長々とやってきましたが、なにか思うところはありましたか?」

「そりゃあもういっぱい有るよ。あぁでもないこうでもない──累計して5冊ほど同人誌を発行して思うところが無いわけが無い」

「そりゃあ良かった、んですかね。ま何はともあれ結構駆け抜けた一年だったんじゃないっすか」

「気持ちばかり急いてどうにも上手くいかなかった感は否めないけどな。来年からはもう少し同人活動そのもののやり方について考えた方がいいだろうな。自分にはコンスタントにイベントに出るって方法があまりあってないのかも知れん」

「毎度〆切前になってから逆算していくようなやり方ではいいものは作れませんしね」

「それも含め、今回の失敗を糧に来年からきちんとした活動が出来ればいいと本気で思うよ」

「今年の総括はどうします?」

「これが今年最後の更新になる──とは思うが、出来れば明後日。大晦日にでも更新して総括にしようと思う。今此処でいうのも良いが、一年の計は元旦にあり。まだ総括するには早いだろ」

「まだ明日の冬コミ本番もありますからね。元旦だと新年明けてますが」

「イベントに行って出来ることはやって、それから総括しても遅くはあるまい」

「確かに、最後のイベントをやる前に今年の締めをしてもしょうがないですよね」

「という訳で、非常にグダグダではあるけど、冬コミの言い訳をこれにて終了したいと思いまする。如何なそしりも免れぬとは思うけれど、既刊を持っている人は是非中身を見て判断していただければ幸いである」

「ま、そうしてもらうしかありませんよね──本当に申し訳ない! 来年からはもっときちんとするのでどうか許していただきたい」

「時間が無かったのが本当に悔やまれる──もっと色々描きたかったです本当に」

「来年からがんばれ」

◆Web拍手返信
≫都条例改正への意見、拝読させていただきましたっ! そんだけですっ>w<ノ
そんだけかッ(`・ω・´)

≫今回のを読ませていただいた限りでは〜以下略
まぁあれでも云いたい事は全部云えてるわけではなくて、むしろ冗長になってるお陰でなんというか一方的な押し付けになってる気がしないでもないですね……。

条文そのものやその基本的な執行の方法を知って欲しかっただけなのだが、どうにも私見が多く入り込んでしまっている感が否めない。本来的に必要なのは理解であって鵜呑みじゃないって事です。

あ、鵜呑みしなければあとは自分の判断で構わないッス。それはもう別に押し付けるつもりはないですからね。

あれだって天下り団体がどーのこーのの話になったら自分には少なくともお手上げだし、そこまで調べるつもりはあまりない。時間がない。

常識的に考えれば何でもかんでも有害図書指定(18歳未満への販売禁止)になるとは思えないのだが、それ以上の政治的な話は自分には荷が勝ちすぎです。

表現の自由についての戦いは昔からずっとあるし別に今回に限ったことじゃない。やろうと思えば昔から出来たんだから、今回このような一時的な盛り上がりで感情的になったってどうにも違うとしか思えないだけで。

そういや大阪ではもっと健全育成条例の執行が厳しいんだっけ。まぁ出版社が密集している東京での条例改正はそりゃ大阪とはまた違った意味合いを持つんだけどさ。

まぁ何はともあれナントカしてください俺には無理です(オ

≫最後に・・・壁紙更新お疲れさんです、待ちくたびれたじゃねぇかコンチクショウ
ゴメンなしあん! 来年からがんばるんで許して欲しいまじで!

≫ま、規制は俺反対だけど。規制される物を愛してきた俺にとってはね
そりゃあね。自分も表現の法的規制は反対ですわ。自主規制でなんとか折り合いをつけているんだから行政側がそれに介入するのは如何なものかだよね。

でなにが規制されるんだっけ具体的に。

過剰運用されるならそれはもう誰か一人の問題とか気持ちの問題ではなく、『表現の自由を守る為の』戦いになりまする。好きだから反対嫌いだから賛成とかいう問題じゃなくなります。

というか“自分が好きだから反対”だっていうのは口にするだけ無駄です。誰も気持ちの問題なんて聞いておりません。

どうせならもっと建設的な事しようぜ。できるっしょ。

≫春が恋しいよぉ・・・
寒いのはマジ勘弁ですな。暖房費的な意味で

●追記
 [永劫の罪科 〜 Eternal Endless Emblem]
Like a rabbitにて冬コミの新作「永劫の罪科 〜 Eternal Endless Emblem」のデザイン全般を担当させていただきました。

chivalry
こちらのサークルで背景CGを一枚描かせていただきました(差分あり
背景CG 背景CG

NANACAN
こちらのゲームの体験版の方にも一枚背景を提供させていただきました。

他にも表に出ないのがチラホラ。同人も仕事も頑張りたいですねマジデ。来年が勝負だッ

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「まぁグダグダではあるがおつ」

(゚Д゚)「明日全てが終わる──やはく新年になって欲しいわさ」

2010/12/15 ── 『今日はX−デーとなるのか? リストラクト・イマーゴ』

久しぶりに壁紙更新です。どうぞ見てってくだしあ
レイマリんぐ

こんな感じの壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してるますよ↓

萌え萌えですね。久しぶりに壁紙作ったわ




以下、真面目な話。

都の青少年健全育成条例改正案についての話。

本日(2010年12月15日)、都の青少年健全育成条例改正案が「慎重に運用」の付帯決議付きで都議会本会議で可決成立いたしました。
これを期に、私は今回の文章を書こうと思う。

自分が何故いきなり都の青少年健全育成条例について話をするのかについては、後述いたします。
非常に長く、文字の多い文章になるかとは思われますが、是非お付き合い頂けたらと思います。都の青少年健全育成条例について思うところがある人は是非。

……

ではまず、都の青少年健全育成条例について根本的な解説をしていきたいと思います。
この理解が伴わないと、事の真相が見えてないと云う事になりかねないので、平にご容赦願います。

ではまず、都の青少年健全育成条例の“現行条例”について。

現行条例という以上、この条例は既に施行されています。(東京都では1964年(昭和39年)に制定
今回の『改正案』は現在の『現行条例』をどのように“改正するか”という案なのであり、改正案それだけの理解では全てを理解した事にはならないという事をまずは考えてください。

それを理解した上で、以下の文章をご覧下さい(出来れば読み飛ばさぬよう

第三章 不健全な図書類等の販売等の規制 (図書類等の販売及び興行の自主規制)

第七条 図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者並びに映画等を主催する者及び興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条の興行場をいう。以下同じ。)を経営する者は、図書類又は映画等の内容が、青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認めるときは、相互に協力し、緊密な連絡の下に、当該図書類又は映画等を青少年に販売し、頒布し、若しくは貸し付け、又は観覧させないように努めなければならない。

第七条の二 (がん具類の販売等の自主規制)

第七条の三 (刃物の販売等の自主規制)

条文は更に続きます。

(不健全な図書類等の指定)
第八条 知事は、次に掲げるものを青少年の健全な育成を阻害するものとして指定することができる。

一 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、青少年に対し、著しく性的感情を刺激し、甚だしく残虐性を助長し、又は著しく自殺若しくは犯罪を誘発するものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

二 販売され、又は頒布されているがん具類で、その構造又は機能が東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

三 販売され、又は頒布されている刃物で、その構造又は機能が東京都規則で定める基準に該当し、青少年又はその他の者の生命又は身体に対し、危険又は被害を誘発するおそれがあると認められるもの

2 前項の指定は、指定するものの名称、指定の理由その他必要な事項を告示することによつてこれを行わなければならない。
3 知事は、前二項の規定により指定したときは、直ちに関係者にこの旨を周知しなければならない。

上記の条文が“現行法によるもの”です。

では続いて、以下の条文を読んでみてください。

第三章 (略、現行のとおり)(図書類等の販売及び興行の自主規制)

第七条 図書類の発行、販売又は貸付けを業とする者並びに映画等を主催する者及び興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条の興行場をいう。以下同じ。)を経営する者は、図書類又は映画等の内容が、次号のいずれかに該当すると認めるときは、相互に協力し、緊密な連絡の下に、当該図書類又は映画等を青少年に販売し、配布し、若しくは貸し付け、又は観覧させないように努めなければならない。

一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。

(不健全な図書類等の指定)
第八条 (略、現行のとおり)

一 (略、現行のとおり)

二 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が第七条第二号に該当するもののうち、強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げるものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの。

三 販売され、又は頒布されているがん具類で、その構造又は機能が東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

四 販売され、又は頒布されている刃物で、その構造又は機能が東京都規則で定める基準に該当し、青少年又はその他の者の生命又は身体に対し、危険又は被害を誘発するおそれがあると認められるもの

以上が、現行法に対する“改正案の条文”になります。
これらを読み比べると、その改正部分が見えてきます。

第三章 不健全な図書類等の販売等の規制 (図書類等の販売及び興行の自主規制)第七条において改正案では一・二号と細分化されて書かれています。

第八条では一が現行のとおりで二に新に条文が加えられ、現行法の二・三が三・四とそれぞれずれています。(是非、自分の眼で確認してみてください

注目したいのはその内容。現行法ではこうなっています。

図書類又は映画等の内容が、青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認めるときは〜

これが改正案ではこう。

一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。

これらを読み比べる事で何かを得る事が出来たであろうか?

個人的な感想を云わせてもらえれば、『現行法でも既に十分に、いや、かなり曖昧な表現』なのではないだろうかと思われるのだが……

『青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認めるときは──?』

この条文を拡大解釈すれば、いやそもそもそのままの意味でとっても、既に様々なモノが不健全図書に分類されるのではないだろうか。(ナルトやワンピース、クレヨンしんちゃんですら

現行法で既にこれだけ曖昧な表現をしていたのである。

そしてその改正案だが、はっきり云えば、その条文に新に『刑罰法規に触れる性行為に関しての表現内容について』より具体的に言及したに過ぎない。

現行法で既に適用できそうな内容の条文を新に加えただけのように思われるのだが、どうだろうか。
何故、現行法で既に適用できそうな文言まで新に付け加える必要があるのか?

……と、私個人の感想は兎も角、みなさんはどう感じただろうか?

『漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)』で何故実写だけが除外されているのか。実際、実写でそういう事(演技)をしているならばそれはただのAVであり、そもそもAVは同青少年健全育成条例の(指定映画の観覧の制限等?)よって青少年に閲覧させてはならないからです。

また、実際に演技ではなくそういう事をしている実写があれば、それは明確な犯罪行為であり、そのような映像は児童ポルノ法(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律)違反であり、(児童ポルノ提供等)の条文により罰せられるからです。

漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。

これは普通に読む限り、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為(強姦等)を不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現したモノで、“青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの(全てではない)”を不健全図書指定する条文と読めますが、そもそもそれらは大抵の場合、エロ漫画やエロアニメであり、18歳以下の青少年に販売していいものではない。

もし仮に、少年漫画等でこれらを表現する場合、それらが『不当に賛美し又は誇張するように』描写又は表現されてなければいいだけの話である。
大よその少年漫画等は普通にその辺は配慮されているし、大抵の漫画がそれに該当する事はないだろう。

もし仮にこの部分を拡大解釈するにしても、『刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為』と、刑罰法規に触れる性交に限定的である事を考えると、それほど大きく解釈する事が出来るとは思われない。
(バナナをパクつくぐらいの表現がこれで規制できるとは思えない)

そもそも、現行法の方を拡大解釈するだけで適用できそうな条文をわざわざ新たに加えて、そっちの方を拡大解釈する理由が私にはわからない。

勿論、モノにもよるだろうが、そもそれら強姦等の犯罪性交を賛美したりした作品はむやみに青少年に閲覧されるべきではないと私は思う。それらをやるならば、それはせめて18禁の分野でやるべきだし、そうしたくないのであれば、せめて表現を曖昧にするか柔らかくするべきだ。

感想になるが、これらもまた現行行き過ぎた性表現をしている図書類が不健全図書として指定されるだけではないだろうか。(一部少女マンガやレディースコミック、行き過ぎた表現をしている一部少年誌等のコミックス等。思い当たる節は幾らでもあるだろう)

そも、行き過ぎた性表現をしている漫画、深夜アニメ等を見るに付け、それらが野放図に閲覧可能であるという今の状況が可笑しいのだとは思われないのだろうか。
そういうものを見るにつけ、現在の自主規制こそが有名無実と化し、本来18禁とされるべきような表現物を巷に見ることが出来る原因なのではないのか。

そも、何故現行法でこれだけ条文が曖昧に書かれているのか。
個人的な感想を云わせて貰おうと思う。

それは、具体的に書いてしまったらそれこそが表現に対する規制であり、表現弾圧になるからだ。

だからこそ、条文は曖昧な表現で書かれたその上で、“〜青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害する『おそれがあるもの』”なんて書き方をしているのだ。

それは、何がダメで何がいいのか、過剰な適用をしていないのか、市民の権利を侵害していないのか、そのような柔軟な判断を下す為に必要な書き方──だとは思われませんか?

……

──“感想”はこの程度にして青少年健全育成条例の話の続きをしよう。

(指定図書類の販売等の制限)
第九条 図書類の販売又は貸付けを業とする者及びその代理人、使用人その他の従業者並びに営業に関して図書類を頒布する者及びその代理人、使用人その他の従業者(以下「図書類販売業者等」という。)は、前条第一項第一号の規定により知事が指定した図書類(以下「指定図書類」という。)を青少年に販売し、頒布し、又は貸し付けてはならない。

2 図書類の販売又は貸付けを業とする者及び営業に関して図書類を頒布する者は、指定図書類を陳列するとき(自動販売機等により図書類を販売し、又は貸し付ける場合を除く。以下この条において同じ。)は、青少年が閲覧できないように東京都規則で定める方法により包装しなければならない。

3 図書類販売業者等は、指定図書類を陳列するときは、東京都規則で定めるところにより当該指定図書類を他の図書類と明確に区分し、営業の場所の容易に監視することのできる場所に置かなければならない。

4 何人も、青少年に指定図書類を閲覧させ、又は観覧させないように努めなければならない。
(平四条例一九・平一三条例三〇・平一六条例四三・一部改正)

以上、現行法の指定図書類の販売等の制限に関する条文。此処は改正案ではほぼ変化なし。
(前条第一項第一号)の部分が(前条第一項第一号又は第二号)に成っているのみ。

(表示図書類の販売等の制限)
第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体で倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、第八条第一項第一号の東京都規則で定める基準に照らし、青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認める内容の図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

2 図書類販売業者等は、前項に定める表示をした図書類(指定図書類を除く。以下「表示図書類」という。)を青少年に販売し、頒布し、又は貸し付けないように努めなければならない。

3 図書類発行業者は、表示図書類について、青少年が閲覧できないように東京都規則で定める方法により包装するように努めなければならない。

4 図書類販売業者等は、表示図書類を陳列するとき(自動販売機等により図書類を販売し、又は貸し付ける場合を除く。)は、東京都規則で定めるところにより当該表示図書類を他の図書類と明確に区分し、営業の場所の容易に監視することのできる場所に置くように努めなければならない。

5 何人も、青少年に表示図書類を閲覧させ、又は観覧させないように努めなければならない。
(平一六条例四三・全改)

以上が表示図書類の販売等の制限 第九条の二の現行条例の条文。

(表示図書類の販売等の制限)
第九条の二 図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体で倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが、次の各号に掲げる基準に照らし、それぞれ当該各号に定める内容に該当すると認める図書類に、青少年が閲覧し、又は観覧することが適当でない旨の表示をするように努めなければならない。

一 第八条第一項第一号の東京都規則で定める基準 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 第八条第一項第二号の東京都規則で定める基準 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。

上記が第九条の二の改正案の条文である。

要するにコレが、第八条(不健全な図書類等の指定)によって指定された指定図書(不健全図書)の販売等の制限を行うための具体的な条文である。

第八条によって指定された図書類の閲覧が適切でない旨を表示する努めがあり、青少年に販売し、頒布し、又は貸し付けないよう努めるという事である。

それだけである。

勘違いしては困るのが、そもそも指定図書にされたからといっていきなり発禁に為る訳でもなければ、焚書にされる訳でもないという事。
指定図書にされるという事は第八条に則り判断されるその内容の不適切さによってであり、指定されるという事は容易に閲覧されないように管理し(例えば18禁コーナー行きにしたり包装し)、青少年への販売等を行わないようにするという事である。

まぁ、有害図書に指定された書籍(「完全自殺マニュアル」(鶴見済)など)は、大手や一部の書店で販売されていないらしい。大手書店では有害図書を販売することによるイメージダウンを懸念した結果でり、また小さな書店の場合では区別陳列のスペース確保と、年齢認証などの煩雑さなどから取り扱わない場合も多くあり事実上の発売禁止措置、禁書指定に近いとの事だ。

流通業界の自主規制ルールとして「東京都の不健全図書(有害図書)として連続3回、もしくは1年間に5回以上指定された出版物(雑誌)は、特別な注文等がない限り取次業者では扱わない」というルールを定めており、そのためこのルールに該当した出版物は事実上一般書店での販売が困難となる。なんて話もある。

要するに、有害図書指定なんてのは相当不名誉な話なのだからこそ、自主規制によって18歳未満(青少年)への販売を自主的に制限しているのである。
(そもそも18歳未満の青少年に販売をしていないのであれば、有害図書指定をされる理由がないからだろう。誰も18歳未満の青少年が所持していないものを有害図書に指定できるはずがない。原理的には


……少し話が逸れるが、そもそもの話、所謂『18禁』というモノはほぼ全て“自主規制”なのだが、みんなはご存知だろうか。

成人コミック、アダルトコミック、エロ漫画など云われ所謂『18禁マーク(ゾーニングマーク)』をつけたコミックスは、業界の自主規制によって未成年者の購読を“自主的に制限”している。

だからこそ、漫画の内容によってその自主規制(ゾーニングマークの有無)はまちまちであり(性交渉の表現があっても18禁でない図書もある)、販売店側の対応も書店によってまちまちなのである。
ついでに、有害指定図書は日本では、青少年保護育成条例などに基づいて都道府県知事が指定し、指定を受けたら、書店では包装(多くはビニールシュリンクパック)した上で成人専用コーナーに陳列し、青少年(18歳未満の者)に対しては売ってはならないことになっている。(東京都の条例では「不健全図書」という名称を用いている

同様に付け加えるならば、エロゲーも同じく18未満への販売を“自主規制”している。

コンピュータソフトウェア倫理機構、「ソフ倫」の名前ぐらいは知っていると思われる。
ここの審査自体は法的拘束力はなく、審査を通さなくてもアダルトゲームを販売する事は出来る──が、ソフ倫側は審査を通さないソフトは流通させないよう流通業者に通達して居る為、アダルトゲームの発売において、ソフ倫およびコンテンツ・ソフト協同組合(CSA)などによる審査は事実上必須となっている。

ついでに先述したが、AVのR-18というのも自主規制である。ビデ倫やソフ倫という言葉は聴いた事あると思うが、それらが倫理を逸脱していないかどうかを監視しているんだが、これに実は法的根拠はない。自主規制の根拠は……同青少年健全育成条例でしょうね、たぶん。指定映画の閲覧の制限とかあるし

モザイクがないとやばいというのは、刑法第175条の(わいせつ物頒布等)によってわいせつ物の頒布が禁止されているからで、これ、わいせつ目的の作品でモザイクがないだけでとりあえず問答無用で御用です。気をつけましょう(でも法律的には凄い面白い。主に議論が

……要するにコレらが都道府県・市町村が制定している青少年健全育成条例に対する自主規制である。

勿論、自主規制である以上、販売して出来なくはないが、もし有害指定を受けたら販売店は取り扱いが面倒になるし、出版側は不名誉になるし、保護者はそれらを破棄しなければならないと面倒ずくめになるのである。

そのような面倒ごとを回避する為の自主規制であり、これを有名無実化しては絶対にならないのだ、と理解していただけただろうか。

……と、少々話が逸れてしまったので強引に話を次に進めるが、この辺を含めた話や『わいせつ物頒布罪』などは更に内実が複雑怪奇なので自分で調べてみるのも面白いと思う。


以下、また条例の書き出しを行う。此処は少し飛ばし第十八条の六 児童ポルノ関連からにする

(中略)

(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止) 第十八条の六 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。

〜以下、改正案条文〜

第三章の三 児童ポルノ及び青少年を性欲の対象として扱う図書類に係る責務
(児童ポルノ根絶等に向けた都の責務等)

第十八の六の二 都は、事業者及び都民と連携し、児童ポルノ(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第二条第三項に規定する児童ポルノを云う。以下同じ。)を根絶するための環境の整備に努める責務を有する。

2 都民は、児童ポルノを根絶する事について理解を深め、その実現に向けた自主的な取組に努めるものとする。

3 都は、みだりに性欲の対象として扱われる事により、心身に有害な影響を受け自己の尊厳を傷つけられた青少年に対し、当該青少年が受けたその影響から回復し、自己の尊厳を保って成長する事が出来るよう、支援の為の措置を適切に講ずるものとする。

(青少年を性欲の対象として扱う図書類等に係る保護者等の責務)
第十八条の六の三 保護者等は、児童ポルノ及び青少年のうち十三歳未満の者であって衣服の全部若しくは一部を着けない状態又は水着若しくは下着のみを着けた状態(これらと同等とみなされる状態を含む。)にあるものの扇情的な姿態を視覚により認識する事が出来る方法でみだりに性欲の対象として描写した図書類(児童ポルノは除く。)又は映画等において青少年が性欲の対象として扱われることが青少年の心身に有害な影響を及ぼすことに留意し、青少年が児童ポルノ及び当該図書類又は映画等の対象とならないように適切な保護監督及び教育に努めなければならない

2 事業者は、その事業活動に関し、青少年のうち十三歳未満の者が前項の図書類又は映画等の対象とならないように努めなければならない。

3 知事は、保護者又は事業者が青少年のうち十三歳未満の者に係る第一項の図書類又は映画等で著しく扇情的なものとして東京都規定で定める基準に該当するものを販売し、若しくは配布し、又はこれを閲覧若しくは観覧に供したと認めるときは、当該保護者又は事業者に対し必要な指導又は助言をすることができる。

4 知事は、前項の指導又は助言を行うために必要と認めるときは、保護者及び事業者に対し説明又は資料の提出を求めることができる。

此処でいう児童ポルノの規定を『児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年五月二十六日法律第五十二号)』から引用する。

第二条
3  この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。

一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

要するに本物の『児童ポルノ(絵画は除く。少なくとも現行の法律では)』を対象とした条文である。当然、児ポ法はそもそも処罰の伴う法律であるから、それ以外の児童ポルノまがいの事をしないように環境の整備に努める責務があるとし、その疑いがある場合は資料の提出の要請、指導ができるとしている内容だ。

ここにおいて三次元の表現についての議論がありそうではあるが、そんなものは大昔からされていた事で今回此処で特筆するような話ではない。(アイドルDVDや子役の女の子のイメージビデオなど。或いはジャニーズや『ウォーターボーイズ』等

自分の子供にポルノまがいの事をさせるような親でない限り、或いはそういった人間に関わらない限り、なんの問題もない条文だろう。

……

コレ以降は(インターネット利用に係る事業者の責務)(インターネット利用に係る保護者等の責務)(インターネット利用に係る都の責務)など、要するに『インターネット利用環境の整備』が続きます。

この条文はフィルタリングソフトウェアの開発や有害情報フィルタリングサービスの普及や利便性、向上を努めるようにしたり、契約に際し青少年の有無を確認し、そのインターネットや携帯電話にフィルタリングソフトウェア等のサービスを提供するように努め、その啓蒙を行うように努めるとしたものである。

この部分はグダグダと長い内容が続き、書き出すのも面倒なら個人的にあまり興味もないので割愛させていただく。話の本筋的には大して関係して来ないので(興味がある人は自分で調べるように。前の改正案の時はインターネット事業者が反発したらしいね。なにが嫌だったのかまでは調べてません。大方面倒だからだと思われますが。中高生はそりゃ携帯会社からすれば金ズルだものな。無用なフィルタリングをして利用数を減らしたくはないだろう。なんて云ってみたりして)

……あ、このHPも青少年にフィルタリングされてる可能性があるのか──ちと残念。

なお、条文の最後には罰則に関する記述が続く。

……

確かに今回、都側による強引な条例の可決には問題がないわけではないと思います。
散々要請された話し合いを持たず、都民の意見を無視した形での可決は、本来あるべき行政の形であるとは云えないかもしれません。

では翻って、そもそも今回の都条例改正案とは一体なんだったのか、正確に人々が理解していたと云えるのでしょうか? 私にはそれが疑問なのです。
規制と聴けば「反対!」と叫ぶような条件反射に陥っては居なかったのでしょうか?

此処まで読んでいただければ解るとは思いますが、そもそも、全国の青少年健全育成条例そのものが長い歴史を持ち、青少年の健全な精神と性の知識の育成を目的とした条例であり、有害な図書類を閲覧できないように我々、市民や業者に努力するように促す条例なのです。
そして我々は、青少年の健全な育成と教育、啓蒙を担う義務があり、不健全と思われる図書類の管理を求められてるのです。

業者は自分達が作り出すものに対し責任を持ち、不健全と思われるものに対してはこれを自主規制で青少年への閲覧を制限しているのです。
何故ならば、そうしないと不健全図書の指定を受ける可能性があり、そうなった場合に表現の萎縮が起こる可能性があるからです。

不健全図書の指定を避けるため、我々には自主的にゾーニングを行う義務があり、それこそが表現を規制から守る手段なのです。

描きたいのであれば描けばいい。ただし、それをやりたいのであれば表現(描写)は考えるべきだし、露骨にやりたいというのならば場所(レイティング・ゾーニング)は考えるべきだ。

責任とは、自主規制であり、ゾーニングであり、我々一人ひとりの意識の持ちようなのです。

青少年に強姦等を賛美するようなポルノまがいの創作物を読ませるのが正しい事なのですか?

もし仮に、青少年にそのようなものを読む権利があったとして、それを認めるのが本当に正しいのですか?

今回の改正は、うやむやにゾーニングを無視してきた我々の問題ではないのですか?

責任を果たさない表現の自由など、『本来の』表現の自由に対する敵対行為だとは思いませんか?

……

さて、物凄い駆け足で寄り道をしながら都の青少年健全育成条例の現行条例とその改正案についてのごく一部(そして大よそ重大と思われる部分の一部)を解説させて貰って来たわけであるが──ご理解いただけただろうか?

大して重要じゃない話が後半続いてしまったかもしれないが、物事の理解を深める為にはどうしても枝葉の理解も必要な事を理解していただきたい。

そもそも自主規制とは何なのか? それをする理由は? 有害図書ってどんな扱いになるのか?など、これらを理解する事無く、本条例とその改正案にまつわる騒動は理解できないとお考え下さい。

結論? それを此処でいう事は出来ません。何故ならば、私はただ『都の青少年健全育成条例の現行条例とその改正案』を理解していただきたかっただけなのですから。

なにをするにも必要なのはまずは“知る事”だからです。


……と、ひとまず〆てから


此処から先は、酷く個人的な感想であり、間違った推論や勘違いがある可能性を含んだものとなります。
それでも宜しければまぁご清聴下さい。

個人的な感想を云わせていただければ、何度も繰り返す事になるが、現行条例と改正案の間に大した違いがあるようには思われませんでした。

そもそも、現行条例の条文そのものが既に曖昧で幾らでも拡大解釈可能な中、わざわざ新たに条文を加えそっちの方を拡大解釈する理由が私にはわからない。

一 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、青少年に対し、著しく性的感情を刺激し、甚だしく残虐性を助長し、又は著しく自殺若しくは犯罪を誘発するものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

こんな条文が既に現行条例(既にずーーーーーっと施行されている条例)に記載されているのである。 今までの生活の中でこの条例はずーーーーと機能していたのである。

この現行条例が施行されていた間、ナルトやワンピやクレヨンしんちゃんが有害図書指定され得たのだろうか? それが新しい改正案で、

一  (略、現行のとおり)

二 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が第七条第二号に該当するもののうち、強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げるものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの。

と変わる事でどう変わるのか? 有害図書指定される図書類の数が爆発的に増えるのか? 私にはそうは思われない。一部で有名無実となった自主規制によって出てきた青少年向けに販売されている準エロ漫画が有害図書指定になる可能性があるかも知れないが、それになんの問題が?

無いとは云わない。この条例でも拡大解釈で有害図書指定乱発が起これば表現が萎縮して行く可能性は有るだろう。しかし、何度も云うが、『現行条例の条文そのものが既に曖昧で幾らでも拡大解釈可能』であった中、我々はのほほんと暮らしてきたのではないか。

東京都青少年の健全な育成に関する条例

(適用上の注意)
第三条 この条例の適用にあたつては、その本来の目的を逸脱して、これを濫用し、都民の権利を不当に侵害しないように留意しなければならない。

(青少年の人権等への配慮)
第三条の二 この条例の適用に当たつては、青少年の人権を尊重するとともに、青少年の身体的又は精神的な特性に配慮しなければならない。

これは東京都青少年の健全な育成に関する条例の適用上の注意と、人権等への配慮にかんする条文だ。
今まではこれがちゃんと機能していたはずである。だからこそ、“誰も問題にしてなかった”のだろう。

1964年から施行されている長い歴史を持つ健全育成条例において、その悪用が、乱用が、本当に起こりえるのでしょうか?

今まできちんと運用されてきたというのならば、今後の条例の運用にも慎重が期されると考えるのは間違いですか?

少なくとも、改正案の話が持ち上がる前は、青少年健全育成条例には誰も文句を云ってなかったわけです。そうですよね?

ならば、ここまで読めば今回の改正の内容に“だけ”反対するのは、筋が通ってない事ぐらい解りますよね?

表現の自由の萎縮を声高に叫ぶ人々は、本当にこの条例の内容を知っているのですか?
規制という言葉に対するただの過剰反応ではないと言い切れますか?

それでも悪用が可能だというのならば、そもそも現行条例が既に拡大解釈可能で恣意的な判断による悪用が可能だったんだよ!

それに対してはどう反論するのですか? 現行条例に不備があったというのならば、何故今まで誰も声を上げなかったのですか? それとも、現行条例に不備はなかったんですか? どっちですか?

では、今回の改正案に反対していた人に聞きたい。

あなたは何故改正案に反対するのですか?(お願いですから明確に述べてください)

ならば何故、現行条例に対して反対の意見を言わなかったのですか?(あんなにも曖昧な条文だったのに!)

コレに答えられないならば、そもそも反対の立場を表明する資格はないのではないか?(どう思います?)

そもそも条文全部読みました?(まさか読んでない訳ないですよね)

……とまぁ、つまらない問答はこの辺にしておきましょう。

私が云いたいのは、とりあえず三つである。

第一に

改正案反対派の人は恣意的解釈が可能である事を論拠として改正内容に反対しているようだが、そもそも現行条例そのものが幾らでも恣意的解釈が可能な内容であったことに関してどうして言及しないのか?

第二に

合理的に考えるならば、改正案に反対するなら自動的に現行条例に対しても反対の意を唱えるべきなのではないのか? あるいは、べきだったのではないのか?

第三に

私の推論が誤りである可能性は当然あるので、出来れば色んな人の意見を聞き、自分の考えを持って欲しいと思う。ただし、それは様々な客観的情報や言質を取った上で、合理的なものの見方によって判断していただきたいと思う。

私の言葉も含め、鵜呑みにするなんて事は絶対にないように、切にお願いする。

私が云ってる事が100%正しいなどと、私は自分の言葉を保証しない。

……当然、改正案によって表現の自由が奪われる可能性がない訳じゃないのかもしれない。しかし現行条例と比べて以下略な改正案でなにがどう変わるようには思えない。

勿論、俺自身が何がしかの洗脳を受けて「この改正案は安全ダ!」と都の回し者になってる可能性だってある。その場合、俺は条文を読み比べるだけで洗脳させられているというわけで、それはそれでかなり面白い状況だと思うよ(我ながら本当にそう思う

当然の話だが、俺は法律の専門家じゃないしそう云った話に詳しい人間でもない。だからこそ、見落としがあるのかもしれないし、勘違いがあるのかもしれない。もしそうだったら鼻で笑ってやってくれ(笑われない状況が最高だが、俺が間違ってる可能性は誰にも否定できないのだからね

ナルトやワンピやクレヨンしんちゃんが有害図書指定される懸念は俺には見つけられなかったけれど、見つけられる人には見つけられるのかもしれないしな。その場合は是非教えて欲しい。現行条例と改正案の条文を比べた上での意見ならば

──長々と話してきたけれど、そろそろ終わりにしたいと思う。取り止めもない内容になって申し訳ないが、推敲している時間も無駄なのでこの辺で切り上げたいと思う。

俺が思うのは、ここまで読んでくれた人は何を思うのかってことだ。

願わくば、自分なりの意見って奴を持って欲しいと思う。それは別に俺に向けて云う必要なんかなくて、それでもやっぱり誰かに聞かせてやって欲しいと思う。そして何が本当の真実なのかを考えてもらえたら良いと切に願う。

それでは、ご清聴、誠に有難う御座いました。またいつか何処かで。


……

そして駄文へ


でもま、確かに前回三月辺りの改正案は結構やばかったんだけどさ。

二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交又は性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの。

今回の条文では削除された非実在青少年、前回の改正で出てきたコレは結構危ない気がするね。

『服装等から判断される外見により18歳未満のように表現される青少年をみだりに性的対象として肯定する描写』。そう云われると、確かに例えば凄く可愛い女の子を出して性的に(でなくても)魅力的に描く事がこの条文に該当しないとは言い切れないからだ(それでも性交又は性交類似行為に係る非実在青少年の姿態、という文は付くのだが)

これは物凄く表現が入り組んでいて非常に解りずらい印象ですね。ま、それを云ったら現行条例で既に『青少年に対し、性的感情を刺激し』とある以上、そっちで対応できないのかって気はするんだけどさ(オ

二 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、第七条第二号に該当するもののうち、強姦等著しく社会規範に反する行為を肯定的に描写したもので、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく阻害するものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの。

これも表現的には広範囲にわたるので危険な香り。というのも、『強姦等著しく社会規範に反する行為を肯定的に描写したもの』であり、要するに暴行法、銃刀法などの法令に違反していたら対象になり、更には社会的規範つまり倫理的に反する行為まで含めた条文な訳です。(これは広い……これは酷い。と掛けただけ

それでも現行条例が馬鹿みたいに曖昧な表現で書かれてることを思えば、むしろ何故具体的に書く必要があるのかという疑問は出てくるんですけどね。ついでに此処は今回の改正案で『強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように』と変えられている。

強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を賛美して青少年に見せないように。──あたりめぇの事じゃねぇの。レディースコミックはどうなってんのかなー読んだ事ねぇから知らないけど

……ま、表現の自由に関して云えばいつでも何処でも論争は続いているもんだし、それは今回に限った話じゃないだろう。自ポ法の記憶も新しい中、表現の自由について熱心に主張するのはクリエイターとしては喜ばしい事だ。

だが、行き過ぎた表現を俺は容認しているわけじゃないんだ。少年漫画なのにギリギリのエロを描くなんて綱渡りを俺は賞賛しないし、エロ本まがいの本を出し続けていいなんて思わない。深夜にエロアニメを放送していいとも思わない。

常に自分たちは自主規制という盾を持って法令から自身の“表現の自由”を守っていかなければならないんだ。有害図書指定が不名誉だから守るんじゃない。『表現したいものが表現できる場所を』守るために我々は間違いを犯してはならないんだって事だ。

だからこそ我々は戦わねばならない。行き過ぎた表現には断固としてやめた方がいいと云わねばならない。クレームではなく、自主規制の再確認を促す為にだ。

それを無視して、表現の自由だなんて嘯いてやりすぎた事を行き過ぎるなら、いいぞもっとやれなんて云ってたら、いつか必ず問題になる。その時、自主規制が役に立たないんだと云われるようならばお終いなのだ。終わりなんだよ。

『それがいつか本当になったとき、遅かったでは済まされないんだよ。』

その辺の事、ちゃんと解ってるのか。みんなは。

関係者は理解しているのか、本当に。理解しているならば、なぜこんなにも深夜アニメでエロ表現がまかり通っているのか。有名無実な自主規制で、目先の利益や人気取りでそんな暴走を続けるなら、本当に洒落にならない事態になりかねないと、わかっているのか?

ライトユーザーが、ヘビーユーザーが、自主規制の意味も考える事無く好き勝手にやりたい放題で野放図に振舞うのなら、それこそが表現の自由に対する罪だ。犯罪的だよ(現に、現行法スレスレをいくようなギリギリ加減なのだから、それは犯罪的だろう。どういう意味でかは自分で考えろ

最後にもう一度。

描きたいのであれば描けばいい。ただし、それをやりたいのであれば表現(描写)は考えるべきだし、露骨にやりたいというのならば場所(レイティング・ゾーニング)は考えるべきだ。

責任(描写やレイティング・ゾーニング)を果たさない表現の自由など、『本来の』表現の自由に対する敵対行為でしかない。

『表現したいものが表現できる場所を』守るために我々がするべきことは何なのか。それを考えずして『表現の自由』などというものは語る事ができない。語るに値しない。


今回の条例改正がどう転がるか、本当のところは俺にはわからん。法律の運用というものがどういうものなのかすらわからない素人なのだからしょうがない。

それでもあえて予言してみるならば──この条例の改正によって世の中が大きく変わるなんて事は、ありえないだと思うよ。


ま、俺自身は、そうあって欲しいと思っているだけなのかもなぁ……

(ついでに、改正案の条例の施行は平成二十三年七月一日からで、一部が一月一日などから施行されます。具体的に知りたい人はご自分でドウゾ。X-デーはある意味その日です)

あ、そうそう。前回の文章と合わせて今回の話があります。どうせなら合わせて読んでください。というかワンセットなのでどうぞ。コレを書いた理由はつまり、前回書いちゃったからです。
ついでながら、前回の『イラッとしてやった』の意味がこれを読めば多少は理解できるかもしれません。

というかあー、本当になんともないといいナァーまじで。切に願うよ。

……っていうか仕事ほっぽって何やってんだ俺──


参考文献等(以下にあげる資料等を参照、引用して文章を書かせていただきました。ここに御礼申し上げます。

○東京都青少年の健全な育成に関する条例
都の青少年健全育成条例改正案、条文が明らかに、ネット・携帯関連も修正

○児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律 -Wikipedia-

有害図書 -Wikipedia-
成人向け漫画 -Wikipedia-
わいせつ物頒布罪 -Wikipedia-


最後に、個人的に今後興味があること。

コミック10社会(集英社、角川書店、小学館、講談社、秋田書店、白泉社、少年画報社、新潮社、双葉社、リイド社で構成)などの『東京アニメフェアをボイコット』がどういう顛末を迎えるのかだ。

もし改正案が私の考えるとおりにただの“ちょっとした改正”に過ぎないならば、これは過剰反応というものだろう(そもそも現行条例があれだったのに大手出版社等が今の今までなんの問題にしてこなかったってのが謎だよ。世の流れに倣ったってだけならその安直な判断を実行してしまう出版社に俺は恐怖を覚えるね以下略)

自らの安易な行いで莫大な経済効果をふいにしたのか、それとも彼らの判断は正しかったのか。それが見ものですかね(なんて、見ものな訳ないんだけどさ。何もないほうが云いに決まってる。つまり、みんなで馬鹿を見ていたんだって方が良いに決まってる。そうだろ? 違う? 別にいいけどさ。

ま、世の中には他にもやばい法案が幾らでもあることだし。外国人参政権とかさ。

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「で、おみゃー今度の冬コミはまじでどうするだか」

( ゚Д゚)「生きてたらなんか出すぽよ」

( ゚д゚ )「にしても改正案でナンもないといいですね。本当

2010/12/14 ── コミックス・コード

僕はその地に降り立って、改めて事の惨状を理解した。
辺りには無骨というか酷く普通な街並みが広がっている。ただそれだけの事が無性に不安を掻き立てる。
通り過ぎる人々にも色が見えず、ただただ街に溶け込んでいる。
一体この街はどうしてしまったのだろうか?

僕が立ち止まって戸惑っていると、後からやってきた友人が不審げに声をかけてきた。

「どうした? 不審人物でも見つけたか?」
「いや、なんというかさ──あの街は何処に行ったんだ?」

訝しげな顔をして友人が周囲を見渡す。

「あの街もこの街も、そもそも一時たりとも変わらない風景なんてないだろうよ。それともなにもか、あの街の景色はこれからも10年後も100年後もあるとでも思っている口かね。ロマンチックだなぁ全く」
「別にそんな深い意味はないよ。でもあれからたった数年じゃないか。たったそれだけでこうも街の色は変わってしまうものなのか?」
「戦争でも始まれば街の色は一瞬で変わるだろうよ。何かあれば変わってしまう終わってしまうのが人の作り出す景色さ。平和が欲しけりゃその為の努力をしなければ。努力する義務を放棄して不変である事を望むのか。いまどきただで何かが手に入る事などない。もしそう考えてるとすればそれはただの錯誤だよ。重大な錯誤だ。親の脛が骨まで見えるぞ」

そう呟いてそいつはさっさと先へ向かって歩みだしてしまう。僕はあわててそいつの後を追った。

「ただって……街の景色は金を払って維持する物なのか?」
「別に金じゃなくたっていいけどさ。要は時間を、努力を、意識を、割くかどうかって事だよ。それらを一欠けらも出さずに、さりとて景観は保全すべきだと考えてるだけで、一体何が達成できるというのさ? 考えるだけで何かを達成できるというか、そんなユートピアはないだろ?」
「そりゃ、そうかも知れんけどさ」
「それとも誰かがちゃんとやってくれると考えているのか。とんだお人よしだ、そして馬鹿だ。人任せ他人任せで、お前の考えなど誰も汲み取っちゃくれまいよ。世界が常にバランスをとって存在しているなんて考えるのはピュアな餓鬼か手遅れな中二病だよ。世界は常に最悪を目指している。水が流れるように一直線にだ。もし世界がそれでもちゃんとしているように見えるならば、何処かの誰かが人生を投げ打ってこの世の中を正しい方向へと修正しようとしているからだ」

瞬間、ビュウと風が吹く。
ビル風がより一層木枯らしを強く吹かせ、僕は思わずコートの首元を押さえた。

「頑張ってる奴が頑張ってるなら、それでいいんじゃないのか?」
「それが他人任せだというのだがね。ほら、お前はじゃあ一体何をしたというのさ? 情報でも発信したのか? 有意義な言葉を一つでも吐いた? 世の中を良くするという努力義務を放棄して、他者に丸投げして、お前様は一体何をなさっていたというのですか?」
「そ、それは──」
「なにもしてなかったと。家でゴロゴロしてたと。いいご身分だな。ほらさて、お前が寝こけてる間に街の様はあわや大分変わっちまったって訳さ。当然の結果だろ? 甘んじて受け入れろよ」
「それとこれとは……。だって俺なんかが何かしたところで何か変わるわけじゃないだろ? 流れが変わるもんかよ。何も変わらないんだよ」
「かくして此処にまた一人の愚者(サイレントマイノリティー)が生まれ、姿隠して住むのであった。なんの努力も支払わないで文句だけは一丁前か? だせぇな本当に」
「うるせぇよ。世を憂いてなにが悪いんだ。そこまで云うならお前は何かやってたのかよ」

そこでそいつはぴたりと足を止め、恨めしそうにこっちを一瞥して、そしてまた先へ進みだした。

「……どうせ俺もまた愚者の一人だよ。もう声を出すのにも疲れきった愚か者の一人に過ぎない。馬鹿馬鹿しい世の流れって奴を見るのも嫌になった愚か者の末路。だからこそ俺は現状に文句をいう資格はない。資格なんかかないよな?」
「……んなこと云ってたら誰もなにも云えねぇよ。今からだってなんとかできるんじゃないのか、すればいいんじゃないのか?」
「もう放って置いてくれ、と俺は云いたいね。俺をそんなものに巻き込むな。もうほとほと疲れたんだ。死ぬまで休むよ」
「それこそ逃げじゃねぇか」
「知ってるよ。面倒な事から逃げてるだけだ。だから愚か者だと自分で云ってるんだ。今更何を云われたところで響きはしないよ。諦めろ」
「じゃあお前は現状でいいのかよ」
「よくねぇよ。でも俺には無理だ。どうしようもない。無力である」
「諦めるのかよ」
「諦めるよ。俺には俺の生活がある。世界が最悪に向かっていようとも、それを修正するだけの余力はないよ。言葉を吐く以上の努力を、人生の何年分をも捧げるのは原理的に無理だ。お前にはそれが出来るってのか?」
「いや、もっと小さい努力からでもいいから……」
「そんなもので世界が変わるものか。知ってるんだよ、ちょっとした努力など無駄に過ぎない。それはもう、絶望のように深い孔だ。世界ってのは巨大な穴だよ。人間の数は多く、細分化され、本当に必要な情報は一部にとどまり拡散などしない。しているように見えたらそれは錯覚だ。そのくせどうでもいい物ばかり拡散して行く糞だめのような世界だ。お前ならその糞だめのような世界をどうにかできるのかな?」

「……」僕はなにも言い返せずに後をついて行く。

「勘違いが多くて困る。皆が皆勘違いの大行進だ。みんな自分が正しいと信じてる。世界が最悪に向かうのも、馬鹿馬鹿しい間違いを犯すのも、世の中が良い方向に向かわないのも、全ては勘違いからだ。そしてその勘違いを正すのは大変だ、めんどくさい。信じたいものを信じてる人間にそれは勘違いだと指摘する事の面倒さよ。それを信仰にしている人間も居る事だしさ。──結局皆が皆、愚者であるという事だろ。これが、この世界が愚か者共(フーリッシュ・マジョリティー)の末路、って訳さ」
「勘違い、か」
「正しい事を云ってれば世の中が正しくなるなんて考えるのも、十分に勘違いなんだぜ? 解ってるのか?」
「んな事は知ってるよ」
「だったらそれ以上の事をやったのかよ、って云いたいね。──誰もお前の感動話を聞きたいわけじゃないんだぜ? 漫画に感動して自分もそれを守りたいから“だからなんだ”? 事の趣旨はそこじゃないんだぜ? 解ってないのかなんなのか。実際のところ本当に重要なのは、“表現の自由の侵害である”という事。表現したい表現物に、年齢規制を設ける意味不明さ。わかるか?」
「つまり……なんだ?」

『芸術に年齢規制を設けるのかって事だよ』

そしてそいつはあるなんの変哲もないビルの前で止まった。

「ポルノはポルノである程度は年齢規制しろ。それはそういう趣旨の物なんだから、むやみに万人に見せて良いモンじゃない。当然の話だ(ま、二次元ポルノに年齢規制をかけているのにその内容にまで指図されるのはどうかと思うがね。非実在青年ねぇ全く)。しかし、それ以外の物語を、表現を、感情を、そう云った様々なモノを内包した、そう云った総合的な芸術性を持った作品というものを、その内容の暴力性、思想性、性的内容の度合いによって年齢規制しようというその歪な考え、それが可笑しいのだと、そういう主張を成さないならばそれは間違いだろうよ」
「…………」
「だが勘違いして欲しくないのは、だから好き勝手に描かせろってのも可笑しい話なんだよ。子供向けの漫画でむやみに性表現をしていい理由なんかねぇんだよ。お色気程度なら兎も角、暴走した挙句に児童に『ポルノを見せている』なんて云われるなら目も当てられない。自主規制って言葉知ってるか? それが意味を成していたとお前は思えるのか?」
「それは、うーん。ちょっとやりすぎな気もしてたけどさ」
「じゃあ自主規制は有名無実の建前でしか無かったって事だろ。子供にポルノは見せておりません、過剰な性表現はしておりません、それが嘘ならば、目ざとい奴らはすぐに文句を云うだろうよ。当たり前の流れじゃねぇか。表現の自由を守るために、“表現されるべき場所”は弁えるべきだ。売れるからだか話題になるだか知らないが、それをむやみに侵害するからこんな事態になる。お前ら全員の監督不行き届きだよ。自業自得だ。地獄へ落ちろ」

寒空の下、僕達はくすんだビルの前で延々と問答を繰り返す。

「それは……言い過ぎって奴じゃないか? 確かに行き過ぎがあったのかもしれないけどさ、だからって規制されて言い訳じゃないだろ」
「分を弁えろって事だよ。そして弁えなかった結果がコレだろ。何度も云うぞ、文句だけ一丁前でお前は何かしてたのかよ。大方どうせ、いいぞもっとやれなんて云ってたんじゃねぇのか? なら、問題を助長させていた責任の一端は間違いなくお前にもあるって事だよ。自覚しろよ、知らなかったなんて云わせないからな」
「う……」
「少女マンガのポルノまがいも、少年漫画のきわどい表現も、深夜アニメのエロアニメ具合も、我らが秋葉原の店頭広告も、なにもかもやりすぎた結果だ。お前の中では普通の光景なのかもしれないが、傍から見ればとんでもない事やってんだって、解ってんのか? そこまで頭が回らないほど耄碌してたのか? 有名無実化したゾーニングほど役に立たないものは無いな。自主規制が役に立たないなら法に訴えようとするのも頷けるんじゃないのか?」
「だからって表現の自由を侵害して言い訳では──」
「じゃあゾーニングはきちんとしてたのかよ。ただのポルノをコンビニに置いて何がゾーニングだ笑わせるな。深夜にエロアニメを放送して何がゾーニングだ反吐が出る。いくらでも年齢を詐称できるネットでR-18に何の意味があるんだゾーニング馬鹿にしてんのか。俺も含めお前らみんな同罪だ。ゾーニングを有名無実にしてたのはその文化に携わりそれを享受していた人間全員だよ」
「──」
「18歳以下なのにエロゲーやった事ある人間が云うのもなんだけどな。文化を広め大衆化し、裾野を広げて行くの間違いじゃねぇよ。だけどさ、その結果道理の解らない人間がどんどんモノを外に持ち出して行くのはどうなのかって事なんだよ。ライトユーザーだろうがヘビーユーザーだろうが、意識の低い連中が暴走なんかしたらやべぇ事ぐらいすぐに解るだろ。結局さ、目の前の利潤だけを求めていった結果、自主規制を砂上の楼閣にしていったのは意識の低い連中だろ? それを止められなかった奴らも問題だけどさ」

寒ッ、といってそいつは漸くビルの中に入っていった。僕もそれに続く。

「結局んところ、面倒な事を丸投げしていった結果が今この状況なんだよ。親は責任を放棄し、業者は自主規制を放棄し、視聴者は面倒ごとを放棄した。結果は回り巡って規制の強化だ。みんな自業自得。みんなで不幸にまっしぐら。規制の強化で喜ぶ親御も、その子供が純粋培養で歪に育つ事で被害を被る。なんだってみんなが不幸になるような事が起こっちまうのかね? 不幸自慢でもしたいのか? 俺はこんなにも不幸だどうだ凄いだろうってか? 勝手にやってろよ馬鹿馬鹿しい」
「別に不幸になりたいわけじゃないだろうが」
「じゃあどうしてそんな馬鹿な事をするのかな。目の前しか見えてないんだろ? ほら馬鹿だ。みんな馬鹿だ。あぁ、馬鹿が不幸になるのは道理だな。俺も不幸だ。困ったもんだな」

入り口のすぐ近くにあった階段を下りて行く。なにやら見慣れたポスターがチラホラ張ってある。

「漫画を読もうがゲームをしようが、子供がどう育つかは教育によるところが大部分さ。親や学校がそれを放棄してるから、問題を摩り替えて何かを悪者にしたて上げてるだけだ。みんなそれを知ってるくせに、それでも教育しようとしないんだ。全国の堕胎率知ってるか? 学校で性教育はきちんとしていたっけ? 親に正しい人間としての在り方の話をしてもらった記憶は? 漫画やゲームと犯罪率の関係性は? ほら、我々は努力を放棄している。それでも大半の人間はなんとか普通に育つものだ」
「まぁ、僕もそんな口だよ。大した事は学校からも親からも教わらなかった。そういうのを教えてくれたのはネットや漫画や小説とか……そんなもんだよ」
「だがそうじゃない者も居る。そいつらが間違いを犯した原因は漫画やゲームじゃないかもしれない。教育不足だったのだろう。だが同時に全く責任がないとも云えないのじゃないか? 仮令、本当に関係が無かろうとも、その主張が正当であると胸を張って云えるほどの自主規制を、ゾーニングをしていなかったら、揚げ足を取られるのはしょうがないんじゃないのか」
「それこそ揚げ足取りじゃないか。言い掛かりもいいところだ」
「我々は、その文化はそう云った事を言われる位、本当は日陰者だって事なんだよ。確かに一時期は一大産業とか云われたけどさ、それでもこれらは“本質的に”アングラな性質を持ってるんだ。このサブカルが事実実際に殆どの大衆に認められうる為には、まだまだ努力が必要なんだ。“必要だった”んだよ。今では何もかもが手遅れだ。貼られたレッテルは強烈にこの文化を縛り続けるだろう。現代のコミックス・コードは一つの文化の破滅を導くわけだ。焦土と化した世界には何が見えるのかな」
「まだ別に滅んでないけどな」
「他国では普通に起こっていることだ。この国で起こらないなどよもや思わない事だな」

そして僕らは一つの扉の前に立った。

「悪いのは誰だ? 無関心を決め込んだ人間だ。そして勘違いしてる人間全員だ(そしてあくどい人間)。お前も俺も、その中の一人だよ」
「解ったよ。悪かった悪かった。で、じゃあ僕はこれからなにをすればいいんだ?」
「好きにすればいいさ。どの道、お前一人の行動でなにがどう変わる訳でもなしに。ただこれだけは覚えておけ。人はみんな勘違いしている。俺もお前も大半の奴らがみんなそうだ。だからこそ、真実にはそれなりに価値がある。真実を知っていれば、より一層世界がクリアに見えるだろう。それに意味があるかどうかは解らない。だが、無いとは思わない事だ」
「はぁ、価値はある、ね」
「情報を取得しろ、取捨選択しろ、確かめろ、整合性を確認しろ、感情を排除しろ、真実を捉えろ。意味を考えろ、客観的になれ、場所を弁えろ、言葉を考えろ、訴える為に出来る限り正しい手段を取れ、間違った手段になど、何の意味もない。そしてもし余裕があれば、世の為に役立って欲しい。それだけさ」
「随分と難しい事を云ってくれるなぁ……」
「それが努力というものだ。放棄してくれるなよ。我々にはその義務があるんだからな。文化の担い手であるという自負と義務だ。自負も義務も持つつもりがないなら、せめてひっそりこっそり生きるしかない。そうだろう? “勘違いするなよ”?」

『わかったっつーの』そう云って僕は薄暗い廊下の先の自動ドアをくぐった。

──我々の文化は、今は此処にある。




※この話は“明日”から続くいつかの話かもしれないのかも知れない。

なんというかもう、イラっとした勢いで書いてしまった。ちょっと反省している。
何にイラッとしたのかはまぁ読んで判断してください。ついでに大した考えも無く書いてあるので間違いなどあっても勘弁してね。

というかさて、我々の未来はどっちだ!! 以上! 続かない!

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「勢いに乗ってやるとろくな事にならないのだ」

(゚Д゚)「別にどうでもいいよ今更だし」

「という訳で自主規制」

2010/12/3 ── 一ヶ月跳んだー( ゚ω゚):;*.':;

うわぁデジャヴだ。つい更新一回前にも同じ事やった気がする。
エロ画像

クリックでゲスト作品へ

↑こちらのサークルの作品にゲスト参加させていただきました。──またエロだって!?

しかも今度は触(ry はて何の事やら。

という訳で更新しますよ。もう冬コミまで時間が殆どありませんですね。どうするつもりなんでしょうか。爆死ですか? 初めての爆死ですか?

そうならないようにナントカせねば──およよよよ

っていうか一ヶ月も生きてて特になにか報告することがない……え、嘘。なんかやってただろうなんか。ナンかやってたけど特に報告できる物がない。時間の流れが遅いなオイ。

美味いモンが食いたい

◆Web拍手返信
≫ 3D酔いだと・・・
3Dはうん、酔うんですよね。ぐるんぐるん動くようなゲームは一切やりたくないっすね。

なんていうか、うーん、……もう2Dのゲームなんてのはそんなに出ないのかナァ。

まぁ3Dゲーム否定するわけじゃないしカメラワークが配慮されてれば云いといえばいいのだけれど──なんかモヤモヤするんだよなぁ。変な感じだ。

──これが3D酔いか

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「マジデ冬コミは……どうするのだ」

(゚Д゚)「ここから怒涛の追い込みでなにか奇跡が起これば……! ゴメンナサイ!」

2010/10/30 ── 一ヶ月休んだー( ゚ω゚):;*.':;

と思ったらいつもの事だったぜ!!

いや駄目だろそれは。色々と駄目だろそれは。ガンバレよ自分。

という訳でもうありえないポカをしてるんだけど一応今更どの面下げてご報告いたします。

紅楼夢にて(!?)ゲスト原稿一枚描いてました。ゴメン超今更ヽ(´A`)ノ


さとりんえっち

↑な感じのさとりんの1P漫画をこちら↓のサークルのゲスト原稿として寄贈しましたにょほ!

ぶるじゃわみるく

あ、うん、そのまんま18禁なんだ。だので気をつけてくれたまえ。というか他のゲストが豪華で俺がチビル。俺がちびる。 え、っていうかこのサイトって18Kでいいんだっけ。なんかギリギリ18Kを超えないレベルでやってた気がするんだけど……

いや、今回掲載した絵は18Kじゃあないはずだ。うん、セーフだ! セーフ! セルフセーフ!

エロ原稿は結構楽しかったです。また機会があればどうぞよしなに。

それはそうと冬コミ受かってたよ。どうしようか?(ガンバレ

◆Web拍手返信
≫完売おめでとうございます〜 ・・・って、午前中にだとw  本のサイズは事前にわかっていたので私はクリアファイル持っていったので無問題でしたよ。事前に本のサイズがわかってるとチェックしてるときにこういうものを用意できるのでいいですねー>サイズの事前告知
おぉぅ、一ヶ月前のコメントにレスするとか死刑モノだな……ごめんなさい。

A4は流石に結構存在感がでかかったぜ……フフ。いやしかし準備万端ですなそれはw どうやって持って帰るんだろうという疑問の一つが氷解したぜ……

いやしかし普通サイズの告知なんか必要としないはずなんだけどねーw うちの新刊は常になんかサイズが可笑しいらしいです。冬コミはどうなるんでしょうかね。ハハ……ハ

出来ればまぁ欲しい一全員に新刊が手渡せればいいんですけどねぇ。なかなかこれが。同人の難しさという奴です。

≫例大祭SPお疲れ様でした〜。さとりのスケブをお願いした者です。アホな指定をしてすみません。でもありがとうございます!web拍手で買えるといいなぁと言った手前真っ先に行かせてもらいましたwえんぴつ画大好きなのでスケブ共々家宝にします!
さとりさまの足コキですな(オ 覚えてますよw スケブありがとうございやしたー。しかし毎度スケブは大変じゃのぉ……今度からどうしようか(まだ考えてない

≫イベント疲れに急激な季節の変わり目で体調を壊さないことをw
あぁそういえばなんか最近体調がねぇ……嘘ですゴメンナサイ

頭痛が酷いのはたぶん自分の所為。3D酔いとかマジ勘弁。

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「そんなスケジュールで大丈夫か」

(゚Д゚)「問題だ。大丈夫じゃない」

2010/9/20 ── 例大SPおつかれさまでしたー

珍しくさっさと日記更新しちゃうよッ
オツカレサマー

例大SPオツカレサマでしたー。わざわざスペースまで足を運んでくれた方、新刊を手に取ってくれた方、買ってくれた方々、本当にありがとうございました。

橙はボロボロですがとても楽しかったです。ボロボロなのはえっちらおっちらコピー本を運んできたからです(あまりの重さに挫折しそうになりましたが

今回のコピー本は中身も薄く、申し訳程度に作ったような100円本でしたが、存外にいい手ごたえを感じる事が出来ました。

手にとって下さった方々にも好評なようで、お陰さまでギリギリ午前中に完売の目を見る事ができました。

100円効果が効いているのは間違いはないのですが、それ以上に何かを掴んだような一日でした。中身を見ていただき、スゲェ!と云って頂けるのは本当に嬉しかったです。

作ってよかった!! ってなもんです。

そしてこれまた存外に100円安ッ!という声も頂きました。200円でもいいやんとか300円でも買うよとか云って頂けるのは非常に嬉しいです。(が、自分は自分の価値観により値段を設定する以上、もっと高くてもいいよと云われてもコレは100円の本なのです。200円は取りすぎです。

そして、残念ながら後半着ていただいて新刊売り切れちゃったんですか……という人には本当に申し訳ない事をしました──。基本的にイベントでは完売するぐらいの数字で数を決めているので、数字を読むのが非常に大変なのですね……(コピー本だから基本的に委託もありませぬ

今回は安いのもあってもう少し多く刷ってもよかったようです──読み間違えたーッ

そして再販の声も聞きましたが、再販はまぁ……ないです(ゴメンナサイ

赤いですからね……これ何処までも(オ

まぁ赤くても出てよかったと思えるイベントでした(まぁ赤いのは半分以上自分の所為なのですけどね

しかしイラスト本はコピー誌ではきついです(主に原価的な意味で)。次ぎだすならオフセしかないですねもう……

スペースディスプレイ
Chaos-Edge Works.comのスペースディスプレイ。ある意味本邦初
しかしいつまで経ってもスペースのディスプレイが進化しません。テーブルクロスぐらい引きなさいってなモンです。ポスターはまぁしょうがないにしてもね。

あと毎度スケブは3枚がギリギリですね。今回も沢山のスケブを断る羽目になり申し訳ない……本当に申し訳ないんですよあれ!!

うーん、本当に助っ人をそろそろ呼ばないと同人活動も危ういですね。本を作るだけが同人じゃない! 売るときの事も考えてこそだ!(主にトイレ的な意味で

そしてイベント後の飲み会も非常に楽しませていただきました。基本的に根本的に寡黙なので飲み会でもテンション低く見られがちですが、本当に楽しんでるんですよ!

そんなこんなで全編通していい感じになったイベントでした。残念ながら他のスペースを回る余裕も展示物を見る時間もなかったのですが、参加する方はそれでも満足できるのがイベントなのです(というか本当に、そんな事してる場合じゃないのがサークル参加者なのです

100円コピー本でわらしべ長者みたいにいい物を物々交換で貰いまくった手前、これからちゃんと全部目を通していきます。戦利品を目の前に戦々恐々である!

こっち100円本で1000円の○○○とかもうマジゴメンナサイ

◆Web拍手返信
≫こいしちゃんの後を付いて行ったら一体何処へ向かうことになるのだろう
幻想郷じゃないかなッ まぁついて行くのは至難の業だと思うけどね!

≫モノクロイラスト集楽しみにしてます!買えるといいなぁ
買えましたか? どうでしたか? 楽しんで頂けたのであれば幸いです!

一人で5冊買って行った猛者はどうしてるかなー(=´ω`)

ある意味100円本だから出来る所業である。5冊とかマジスゲェ

まさか転売とかは無いよなーとか思ってたら……えぇええええええ(以下略

≫冊子完成おつかれさまです。A4サイズとかでけぇw これは・・・楽しみだなぁw
お疲れ様でしたー。A4サイズはマジデでかかったです。その分目も少しは引きやすかったんじゃないでしょーか?

まぁその分どうやって持って帰ろうとか鞄に入れたら折れちゃったよ馬鹿とか色々ありそうですが──ががが

でも原寸大で収録したかったんです!! したかったんですぅううう!!

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「何はともあれオツ。そして作業しろ」

(゚Д゚)「1日も休めないとは……」

2010/9/17 ── 相変わらず情報出すのが遅いね大丈夫か

という訳で東方例大祭SPの新刊情報だッ!
こいし表紙

こんな感じの壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してるようぉおー↓

あと、Pixivの方で新刊表紙サイズを公開してるヨ。そっちもあわせてドウゾ。


という訳で新刊情報

博麗神社例大祭SP 9月19日(日)

スペース:G-14a
サークル名:Chaos-Edge Works.com

にて新刊

『Side View / Wonderful Heaven ?』

内容:A4版表紙フルカラー/中身モノクロ8Pのぺらいイラスト本

を配布します。る。

価格:100円ぽっきりワンコインでどうぞ

中身に収録してるイラストは此処最近書き溜めてたモノクロイラストです。Gペンガリガリって奴です。全部原寸大表示です。細かいッス。

全然描けてなかったので収録してるのはうん、まぁ、数は多くないです。でもそこそこいいイラストだと思うので、いいと思った方は是非、スペースに来て手に取ってみてくださいねッ

※閑話休題
今回のコピー本は原価的に100円でも全くマイナスですね。でもまぁ、200円取るのもアレですので今回は100円です。持ってっちゃってくだしあね!

もっと色々収録すると100円じゃ収まらんのだよなー。かといって……とまぁ、この辺の話はあんまり人様にするものでもないですな。

100円だったらまぁいいんじゃない? 程度の内容なので、気兼ねせずに手にとってね。でもその場でパラパラめくるだけで全部の絵が見えちゃうね。うっす!

──まぁ、じっくり見たいと思える絵を用意したつもり……かな(オ

何はともあれ、例大祭当日は頑張りませう! 

……あ、スケブどうしようか──。今回も先着3名でいいぬえ。ぬえぬえ

(スケブに関して云えば後々頼みに来てくれた人を断るのは非常に心苦しいんだけどね……しかしだったら一切受けなくていいじゃんというのもなんか寂しいしなぁ。そして先着1名とかもうほぼ不可能だし意味無いからねー……という訳で3名)

あ、あと一個前の既刊(200円)も持って行きまふ。書き忘れてター。

あと軽く音楽CDも委託されるのでご報告までにー。

 [紅染めの十字架 〜 Brilliant Blood Bless]
自分がジャケやらナンやらのデザインに参加しているこちらのCDを何部か置いたり。こちら1000円。

Fifteen Days Diary
こちら、いつもお世話になっている音楽サークルの新作! 一つの曲をみんながそれぞれの持ち味を生かしつつアレンジ! パチュリー愛してる! なアレンジCDになっております。500円ですよ。

◆Web拍手返信
≫干支神さんのモノクロイラストはこうなんというか・・・ 和むw ガンバッテー!
和まれますか!! 今回収録してる絵も色々ありますよー。つっても8Pですが……うーんまんだむ

≫怖くて思い死体?お燐ちゃんが喜びそうですなー……。それは置いといて涼しげでそれにチルノ可愛いよ!どんどん背景上手くなっていきますなー。
怖い重い死体ですね。しかし最近一気に寒くなってどうなのよって感じですね。

背景はまぁ、うん、やっぱりかけた時間だけ良い物が出来るのは間違いないかもねw これからも時間かけて作品を……もっと時間賭けて──うぉお

≫きっと涼しいんだろうなこの場所は・・・・
超涼しそうですね。あーでも山の中に行くのは大変だしなぁ……でもチルノがいるなら見にいきたいですね何処へなりともッ

≫Gペンガリガリの作品大好きですよ!頑張ってください!
うおーーーありがとうございます!! もっと色々やりたかったけどちょっと時間切れ! でもイラスト集は100円ぐらいの価値はあると思うよ!! 是非手に取ってね!

≫こうしてモノクロ絵を見ると学校で彫刻刀使って版画作ってたのを思い出す・・・ガリガリガリガリ・・・プスッ(アーッ
版画かぁ。あぁいうのも結構好きだったなぁ。モノ作るのはやっぱり今でも好きだなやっぱり。

あぁ色々やってみたいなぁ。うー(プスッ

ぎにゃあああああああ

( ゚д゚ )考え事しながら刃物は扱わないようにネ!

≫マジで!?ホイホイ釣られて押しちゃうぜ?と作品見たさにポチポチ
HOIHOIだぜ。大してモノは置いてませんがどうぞ見てってやってくださいなー

≫モノクロイラスト集楽しみにしてます!買えるといいなぁ
大丈夫じゃないかなーとかいいつつまぁ大丈夫でしょう(オ

なんたってほら、ピコですから(ボソリッ

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「何はともあれ、オツなのだ」

(゚Д゚)「オツ! まぁまだイベント当日にならないとなんともいえんけどねー」

2010/9/2 ── れいたいSPとな

しかしもう九月に入ってしまったのかぁーうーむ

森の中、チルノ   (クリックで大きくなるお



Gペンガリガリの作品。実はだいぶ前に描いた。でも3週間ぐらい前。

うぅうむ、モノクロたのしす。でも大変。

そういえば例大祭SPの封筒が届いたね。スペースはG−14aだそうですよ

G−14a

壁側のお誕生席かー。ありがたやー。

でも出来れば真反対が良かったなぁ……此処じゃ企業エリアとか痛車展示とかスペースから見れない!!

見れない!!

あと人通り的な意味で!!

……で、何を出すのかって? ──まぁ、これです。

こんな感じでGペンでガリガリ書いた絵をまとめてモノクロなイラスト本みたいにまとめていくよ。勿論というかなんというか、またもやコピー本で行くよ(オ

いやだって需要なさそうじゃね? かなり厳しい戦いじゃね? ぶっちゃけると、あんまり刷っても駄目っぽいよね? という訳で今回も小部数で様子見するよ!

でもまぁ、こーゆーモノクロ絵も大好きだからガンバッテネ!!って方はWeb拍手でも押してください。押された回数によって収録される作品の数が増えます。マジデす。

収録するのはこれも含め今からガリガリ描いて行くんだよー( ゚д゚ )

◆Web拍手返信
≫そうだ。正体不明の種で周りがお化けに見えてしまう眼に変えてしまえば気分だけでも涼しくなるw
気分だけかい!!! どうせなら幽霊つれてこようぜリアルに!

びっくりするほどユートピア!!

最近怪談聞きたい症候群が発症しています。怖い重い死体

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「怖い思いしたい?」

(゚Д゚)「怖い重い死体」

2010/8/22 ── ああっるぇ〜〜〜

もう八月が終わりそうだよー?

という訳でちょい前に描いた封獣ぬえタン。クリックで大きくなるヨ!

うーむ、コレは少しまずい。もう少し書き溜めておかないと……

例大祭SPに何も出来なくなってしまう。それは幾らなんでもまずいぞぅ

しかし残りでどこまで時間を確保できるのか……それが問題だ──

とりあえずもりもり頑張りたいぞー仕事クレー

Gペンにももっと慣れなければ……うん!! でも最近楽しいぞー。色々と描けて

──なんか云いたい事があったような気がするけど……まぁいいや(オオオ

◆Web拍手返信
≫暑いですなー……最高気温が毎日35℃とか狂ってるとしか言いようがないぜ……。ところで夏コミを夏込みと誤字っても全然間違ってないような気がするのはきっと気のせいではないと思う
夏混みでも夏ゴミでもお好きなように間違えばいいと思うよ

自分ももっと精力的に活動せねばなー

≫今年の夏は何時終わるのか。残暑はあっさり引いてくれたらありがたいけどw
うーん、本当にもうね。汗かくのだけはいただけない

まだ冬の方がマシな気がする。まぁ冬は冬で指が動かないわけですが

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「で、最近絵描いてるのかなのだ」

(゚Д゚)「まーそこそこー。スティッカムつけっぱなしとか云わない」

2010/8/16 ── 夏コミお疲れ様でしたーという

さて次は冬ですね……イソイソ

そんな感じで秋っぽい絵を投下。あー早く季節変われー

夏コミオツカレサマでした。自分は一般参加でのんびりしすぎで、こんなんで果たしていいのだろうかと思わずにもいられないそんな感じなのでしたがまぁいいですねはい。

よくねぇよッ!!!

Gペンガリガリ練習中。もっとだもっと。

──しかし地味な訓練である。

◆Web拍手返信
≫先生、8/8分の壁紙がサムネイルだけです!
やべぇ忘れてた大失敗である──どんぐらい長い間表示されなかったんだろう──忘れてたよ……うーん

とにかく報告感謝デアル!

≫ふつくしいうえにはいてないだなんて…なんて素敵なおぜうさまだ
ふつくしい……こんなふつくしい絵のジャケットのCDは買わない訳にはウワナニヲスルヤメr

まぁ色々と頑張ってるのでもし宜しければどうぞはい

≫どう見てもはいてないレミリア可愛いよ!夏コミか、そうか……行けそうにないんだぜ……
これなかったのか……そうか──よし通販だ!!(ry

がんばれ俺もがんばる(例大祭SP

≫ミニフランがまた可愛らしさを出しているwww
フラン可愛いよフランキュッとしてドカンしてキュッとしてドカン

あーうん、夏込み終わったからってだらけてる場合じゃない

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「いいから絵描けなのだ」

(゚Д゚)「サーイエッサー!」

2010/8/8 ── という訳で告知とか

夏コミCDのジャケット他もろもろを描かせて頂いたのでそのご報告を。

 [紅染めの十字架 〜 Brilliant Blood Bless]
時には激しく、時には静かに絡み合う紅魔の館の住人たちによる舞踏円をお届けします。



ってな感じで。詳しくは特設サイトへGoー


 [紅染めの十字架 〜 Brilliant Blood Bless]

そんなこんなでジャケ絵にも使用した画像の壁紙をWeb拍手後の画面にて配布してますよッ↓

最近スティッカムをこそこそとやっていたりします。

お絵かきタノシス

まぁ配信動画自体はかなり地味でつまらんのだけどね……
Stickam/えとがみ

もし宜しければどうぞ。まぁアレでアレな配信ですけど(テンション低い的な意味で

◆Web拍手返信
≫ステッカムやり始められたのですか。今度探してみるかな・・・ けど、背景の書き込みはいつ見ても本当にすごいなぁw
まだまだでごわす。もっともっとでごわす

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「で、夏コミどうするんだのだ」

(゚Д゚)「一般参加ですが何か」

2010/8/6 ── 秋にならねぇかなー……という日記

季節なんて比較的どうでもいいのだが……熱いのはかなり肉体的に異常をきたすよね
Gペンガリガリ風景と霊夢
Gペンガリガリ風景と霊夢。クリックで大きくなるヨ

Gペンタノシス!!!

失礼、咬みました。

という訳でモノクロペン入れ第二段はGペンガリガリ林の中でございます。一時期はどうなる事かと思ったけどなんとか完成しましたね。うーん、ひとまず満足。

課題は沢山あるけど、課題が見えただけでもいいとか。個人的には結構お気に入りですね。

前回のと比べると全然雰囲気が違うね。題材が違うって意味じゃなくて、線画の質が。

Gペン恐るべし

しかしモノクロで季節感を出すのは大変だなぁ。一応、秋の設定なんだけど……言われてみれば、って感じでしかないよねまだ。うーん、難しい。

ついでにコレ。スティッカムでだべりながらガリガリ描いてました。スティッカムいいっすね。流行るのも解る。うん。まぁこれからも利用できるならしていこうね|`)

……さて、次の題材はなににしようか──な

◆Web拍手返信
≫大丈夫、時間が飛んだっていってもまだ半月だから(ぉ
うん! 半月ぐらいふっとんだってなんともないよねんな訳あるかぁあああ!!

うぐぉおおおおおおどうしたものかぁあああああ!!(混乱

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「で、これからどうするのだ?」

(゚Д゚)「心頭滅却すれば日もまた過ぎし」

2010/8/3 ── ぬぉおおおおおおお(棒読み

ちょいと放置が過ぎましたね。なんとかしませうね
ただの風景
ただの風景模写デスヨ。ネットの写真見ながらですヨ。クリックででっかくなるですヨ

まぁサムネマジックの域は出ないな……アナログペン入れでガリガリやってみました。楽しかったッス。

暫くはなんかガリガリやってみようかと思ってます。なんか

それはそうと八月になりましたねイキナリ。時間が跳んでますね。

ソンナこんなで今月はちょいとなんか何かをしようかと。イベント参加も特に無いしね(オ

心機一転という奴です。たぶんそうです。

漫画のネタは腐るほど出るがどうにも消化不良。地力が足りん。なんとかしようぜうー

◆Web拍手返信
≫遅れましたが、紅のひろばお疲れさまっしたー でも俺、干支神さんの漫画が読みたいのよってことで買わせていただきました。レミリア、良かったです。とても。凄く。完成版楽しみにしてまっせ(決め付け
こちらこそ遅れましたがーー(オオオオ

あの続きはねーうんとねーー。暫くかけねぇかも(ry

いやもううん、結構力作なネタなんだけどね……もうどうしたものやらハウン

◆いつまでもしろがネコタン観察日記
しろがネコタン
「だいぶ参ってるようなのだ」

(゚Д゚)「そうなのよー参ってるのよーうーーん」

日記終了

→日記過去ログ

Chaos-Edge Works.comはいかなる企業・団体にも所属していない個人のwebサイトです。
リンクはご自由にどうぞ、またご感想などいただけると嬉しいです。

Internet Explorer 6.0 / Sleipnir2.9で動作を確認しております。
横幅800ピクセル以上で表示しないと一部画像が乱れる事があります。ご了承ください
Japanese only. Since 2004.6〜
Presented by 干支神 一夜
Copyright©干支神 一夜. All rights reserved

『Chaos-Edge Works.com』内の全ての画像および文書の無断転載はひとまず禁止。
なにか要望などあればご一報ください。がぉ

 お問い合わせメール ≫ etogamikazuya◆hotmail.co.jp (◆を半角@に変換シテネ)

バナー
直リンク推奨
クリックでアドレス表示